スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始はおでん・・。

DSCF4446_201601282051204c9.jpg

お客さまからお預かり中の「ロータスエリーゼ」用「ローバー18Kエンジン」^^

今回ご依頼いただいたエンジンの「リフレッシュオーバーホール」も・・

各部品の「手直し」や「修正加工」も無事に終わり・・

最終の組み立て工程となりました^^

DSCF4442.jpg

各部品の「重量合わせ」は「デジタル」と「アナログ」を併用します^^

永年愛用の「上皿天秤」でのアナログ的な目視最終チェックは・・

最終組み立て前の「儀式」みたいなものです^^

数グラムの「重量差」に「遠心力」が加わり・・

エンジン内部で高速回転運動するという事・・

タイヤのホイールバランスも数グラム狂っているだけで高速走行時は車体が振動しますね・・

たかが「1グラム」・・されど「1グラム」なのです^^

DSCF4449.jpg

DSCF4453.jpg

「シリンダーブロック」に「クランクシャフト」と「ピストン」の組み込みが終わりました^^

DSCF4494.jpg

エンジンオーバーホールの際に意外と軽視されやすいのがこの「オイルポンプ」^^

潤滑油である「エンジンオイル」を「血液」に例えると・・

オイルポンプは血液を体中に送る心臓のような役目ですね^^

DSCF4493.jpg

「オーバーホール後にエンジンが焼き付いてしまった・・」

なんて話を時々耳にすることがありますが・・

そのような事態にならないようにしっかりとチェックしましょう^^

IMG_3063.jpg

昨年末にご近所のおばあちゃんからたくさんいただいていた大根で「おでん」を作りました^^

昨年末は「おでん」・・

年明けもおせちの代わりに「おでん」・・

大根がまだまだあるので具材を継ぎ足し継ぎ足しで・・「おでん」・・(汗)

最後まで美味しくいただきました^^

IMG_3069.jpg

「大根の葉っぱ」もシャキシャキして美味しかったです^^

普段は買わない「ちりめんじゃこ」の値段が思った以上に高くてびっくりしました・・(汗)^^

IMG_3072.jpg

IMG_3079.jpg

IMG_3100.jpg

若い頃に大変お世話になった国産ディーラー時代の上司が久し振りにガレージに遊びに来てくれました^^

昨今の「国産ディーラー事情(自動車整備士のお仕事)」を伺う度に・・

(当時とはまったく違う業種になったなぁ・・)と感じます・・

お世話になった上司・・

僕など足元にも及ばない整備技術を持った尊敬している先輩・・

僕が整備している傍から離れようとしない整備技術に貪欲な各店舗の後輩たち・・

携わってみたいと思わせてくれた魅力ある当時の国産車の数々・・

こころから感謝しています・・

本当にお世話になりました^^

IMG_3095.jpg

IMG_3116.jpg

IMG_3124.jpg

昨年一年間も笑顔で健康にお仕事が出来た報告とお礼に十日恵比寿神社の「正月大祭」に出掛けてきました^^

IMG_3126.jpg

年始のご挨拶を兼ねてこの日のランチは「ティールームドッグハウス」さんに出掛けてきました^^

相変わらず野菜がたっぷりで嬉しい♪^^

IMG_3128.jpg

この日のスーパーは大好きな「ブロッコリー」が安かった♪^^

IMG_3132.jpg

この日、入庫のご予約をいただいていたのは1973年式「ロータスヨーロッパスペシャル」のオーナーさま^^

DSCF4497_20160128215351aab.jpg

43年前に英国で製造されたエンジン「ロータスツインカム」・・

今回の作業は不具合内容から診て・・

あきらかに「長期戦」になりますが・・

きっとお客さまを笑顔にしてみせます・・

この度はご用命いただきまして誠にありがとうございます・・

引き続きお車お預かりいたします^^

IMG_3251.jpg

IMG_3111.jpg

こちらは昨年末にお預かりしたお車・・

取引先さまでもあり、友達の「洗車工房福岡」さんの愛車2001年式「ロータスエキシージMK1」^^

先ずは「不具合箇所」の確認を兼ねて各部の計測を行います^^

IMG_3302.jpg

VHPDシリンダーヘッド」を装着したこのエキシージMK1の「ローバー18Kエンジン」・・

ノーマルの「ローバー18Kエンジン」との大きな違いがいくつかありますね^^


「ノーマルシリンダーヘッド」のバルブリフターは・・

油圧で「バルブクリアランス(バルブ隙間)」を「自動調整」する・・

「ハイドロリックバルブリフター(右側のリフター、油圧用のホールあり)」^^

それに対して「VHPDシリンダーヘッド」に装着されているバルブリフターは・・

専用のバルブクリアランス調整用の「アジャストシム」で・・

任意にバルブクリアランスを調整する「ソリッドタイプ(左側のリフター、油圧用のホールなし)」^^

IMG_3231.jpg

どちらかといえばクリアランス調整の小数点下3桁「暗算」は得意なほうですが・・

純正部品のバルブクリアランス調整用のアジャストシムは「インチ表記」・・(涙)

「計測機器」は「ミリ表記」なので・・

さすがに暗算で単位換算するのはキビシイものがあります・・(涙)

IMG_3318.jpg

ずいぶん前に自作した適正なバルブクリアランスを算出するための「表計算式」^^

IMG_3321.jpg

IMG_3219.jpg

DSCF4513_20160128224125218.jpg

DSCF4520_20160128224127e70.jpg

IMG_3198_201601282241285c7.jpg

①カムシャフト分解前に「現状のバルブクリアランス」を計測する

②カムシャフトを脱着して現状のバルブアジャストシムの「厚み」を計測する

③バルブ周りの加工で突き出し寸法が変化するので再度カムシャフトを装着、加工後のバルブクリアランスを計測する

④再度カムシャフトを脱着して適切なバルブクリアランスになるようにバルブアジャストシムの厚みを加減する

⑤再度カムシャフトを装着して適切なバルブクリアランスになっているかどうかを確認する

以上の工程を16箇所のバルブ隙間が1/100ミリ単位で揃うように行います^^

IMG_3373.jpg

一番右側のアジャストシムが今回の「ローバー18K」VHPDシリンダーヘッドのもの^^

中央は「ロータスエスプリ」の「910エンジン」のアジャストシム^^


ちなみに一番左の大きなアジャストシムは・・

「とうふ屋の青年」がミツビシの「4G63」とバトルした際に・・

残念ながらエンジンブローさせてしまった「初期型(4バルブ)」のトヨタ「4AG」のもの^^

外径が大きいのは先述の「インナータイプ」のアジャストシムと違って・・

アジャストシムそのものがカムシャフトの「ベース面」を受け止める「アウタータイプ」のため^^

バルブクリアランスを調整するために・・

先述のようなカムシャフト脱着を繰り返す必要がありません・・

専用工具でカムシャフトとバルブリフターの隙間を押し広げてシムを差し替えることができますね^^

峠の街灯の下でバルブクリアランスやタイミング調整を試行錯誤していたあの頃の元気は・・

残念ながら今ではありません・・(汗)

IMG_3229.jpg

「充填効率」を高めるために・・

「インテークバルブ(吸気バルブ)」と「エキゾーストバルブ(排気バルブ)」の大きさも違いますね^^

バルブの外径がノーマルと比べて共に約3ミリほど大きいです^^

DSCF4484_201601282256538a0.jpg

左側がノーマルのカムシャフト・・

右側がVHPDシリンダーヘッドのカムシャフト・・

あきらかに「プロフィール(作用角)」が違うのが判りますね・・

俗に言うところの「ハイカム(ハイリフトカムシャフト)」なのです^^

DSCF4487_20160128225654ea5.jpg

充填効率を高めるための・・

「多連スロットル」と「ハイリフトカムシャフト」を有する同じ英国の「TVR」エンジンなどもそうですが・・

カムシャフト周りの作業を行う際に「マーキング」などで元の位置に組み付けるだけでは「有資格者」としてNGです^^


乗用車のようにタイミング合わせの「刻印」や「マーキング」が無くとも・・

360度の「円分度器」と「ダイヤルゲージ」を用いて・・

カムシャフトの「開き始め」と「閉じ終わり」を計測して・・

カムシャフトが有する「作用角」と「中心角」を算出する方法・・

基礎知識の「バルブタイミングダイヤグラム」が・・

「有資格者」である自動車整備士として・・

あたまのなかで理解出来ていないと・・

残念ながら、そのカムシャフトが有する「本来のパフォーマンス」を引き出すことは出来ません^^

IMG_3224.jpg

取り引き先さまでもあり、友達の「ビルドワークス」さんからランチを誘われました^^

出掛けたのは「大盛りカレー」で有名な近所のカレー屋さん^^

僕は「中盛り」の「700g」で・・

ビルドワークスさんは「大盛り」の「1000g」・・(汗)

2人の今年の目標は「少食になろう♪^^」です・・^^

DSCF4505.jpg

DSCF4470.jpg

「ポートサイズ」もノーマルの18Kシリンダーヘッドに比べると大きく、肉厚も薄いので・・

破損しないように慎重に「ポート研磨」します^^

ちなみに、刻印されている「キャスティングナンバー」でシリンダーヘッドのタイプを判別することが出来ます^^

IMG_3168.jpg

IMG_3176.jpg

IMG_3210.jpg

IMG_3329_2016012823411555f.jpg

IMG_3313.jpg

IMG_3322_20160128234114b03.jpg

IMG_3227.jpg

IMG_3339.jpg

IMG_3341.jpg

IMG_3342.jpg

DSCF4562.jpg

IMG_3378.jpg

IMG_3280.jpg

今月24日は沖縄本島で雪が観測されたそうですね^^

以前のブログ」でも記事にしましたが・・

沖縄の松根くんはその後、元気にしているだろうか・・?

ガレージのシャッターを閉めたまま作業をしながら・・

昔のことを思い出していました^^


今月も残りわずか・・

こんな環境も設備も充分ではない田舎の小さなガレージに・・

大切なお車を預けてくださるお客さまのためにも・・

今年も引き続き質の良い仕事を心掛けたいと考えています・・

皆さま、いつも本当にありがとうございます^^

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします^^

IMG_3387.jpg

DSCF4561.jpg

IMG_3384.jpg

IMG_3140_20160129001211405.jpg

IMG_3149_20160129001212974.jpg

IMG_3300_20160129001213097.jpg

日本赤十字社「東日本大震災」義捐金・救援金募集のページは「こちら」から

画像(Google画像)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から

画像(メモリーボード - Pingoo!)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から

「ガレージヘセル」の「フェイスブック(Facebook)」ページは「こちら」から





















スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : VHPDシリンダーヘッド ローバー18Kエンジン ロータス エリーゼ エキシージ ヨーロッパ

12月になりました・・。

IMG_2647.jpg

この日、定期メンテナンスのご予約をいただいていたのは2001年式「ロータスエリーゼMK1」のオーナさま^^

IMG_2652.jpg

早速、お車を拝見させていただきます^^

IMG_2650.jpg

数年前の「サスペンションブッシュ交換作業」の際に・・

ブッシュの「圧入寸法」を考慮して・・

BSK(ボディショップ小林)」の小林社長に・・

「剥離塗装」のご協力をいただいた「サスペンションアーム」も未だに綺麗^^

IMG_2674.jpg

IMG_2654.jpg

IMG_2634.jpg

ワンオーナーのこちらのお車のメンテナンスをご用命いただくようになってから・・

すでに10年以上の月日が流れました^^

いつも本当にありがとうございます・・

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします^^

DSCF4263.jpg

こちらは「載せ換え用のエンジン」が完成するのを・・

楽しみにお待ちいただいているエリーゼオーナーさまからのお預かり品・・

「ローバー18Kエンジン」^^

IMG_2803.jpg

「新品部品だから大丈夫♪^^」なんてのは日本車の部品くらいかな?

欧州車の部品にはありえません・・特に「ROVER」は・・(汗)

はるばる海を渡ってガレージに到着した部品を念入りに検品します^^

IMG_2807.jpg

この時点で確認しておかなければいけない項目がいくつかありますね^^

IMG_2814.jpg

「この部分」に関する「不具合」は有名な話ですが・・

インターネットに「情報」が出回っているように・・

対策品の「シリンダーヘッドガスケット」に・・

交換さえすれば「すべて解決♪^^」・・ではないのです^^


軽量化を求めた肉薄の「シリンダーブロック」「シリンダーライナー」・・

そして交換する「シリンダーヘッドガスケット」・・

そして「伸び量」の確認が必要な特徴的な「シリンダーヘッドボルト」・・

全ての部品の「相互関係」と「良否判断」・・

自動車整備士としての正しい「見極め」が出来ていないと・・

数年後には高確率で同じ「不具合」が再発・・

結果的にお客さまに「無駄な出費」をさせてしまう事になるので特に注意が必要ですね^^

IMG_2639.jpg

この日は「ほうれん草」が日頃の半分の値段でした♪^^

IMG_2646.jpg

エスプリ」用のこの制御部品・・

実は「VHPDシリンダーヘッド」搭載の「エキシージ」&「340R」と共通部品なのです^^

IMG_2781.jpg

ご近所のおばあちゃんから「トマト」をいただきました^^

IMG_2786.jpg

仕事の出先で急に食べたくなりました^^

普通に「作業着」のままお店に入って独りで食べます・・(汗)^^

IMG_2690.jpg

お客さまの奥さまからCDをプレゼントしてもらいました^^

「眼鏡越しの空」という曲が昔から大好きです^^

IMG_2670.jpg

このガレージでは定番のEBC「GD1190」ブレーキディスクがマイナーチェンジしました^^

IMG_2797.jpg

従来の「GD1190」ブレーキディスクが供給中止になりましたので・・

今後は「ブラックコーティング」が施されたこちらの商品をお客さまにご案内させていただきます^^

IMG_2793.jpg

以前、山口県のお客さまからお土産でいただいた事があるこのお酒・・

今では大好きなのでお店で見かけると奮発して飲むようになりました^^

とても貴重なお酒を頂戴したというのを知ったのはそれからしばらく経ってからの事でした・・(汗)

IMG_2795.jpg

この日は貯蔵タンクに溜まった「廃油」の回収日でした^^

いつも本当にありがとうございます^^

IMG_2734.jpg

この日、作業のご予約をいただいていたのは2005年式「ロータスエリーゼSTD」のオーナーさま^^

IMG_2756.jpg

先ずは「先入観」なしにお車の「健康診断」を行いましょう^^

IMG_2768.jpg

さぁ「不具合状況」が把握出来たので着手しましょう^^

DSCF4332.jpg

DSCF4313.jpg

DSCF4286.jpg

ああ・・やはり「推測どおり」でした^^

DSCF4273.jpg

DSCF4312.jpg

DSCF4297.jpg

DSCF4298.jpg

この「段差」がシリンダー内で発生した燃焼ガスが排気管へスムーズに流れるのを阻止する「抵抗」となります^^

IMG_2839.jpg

愛用の「6mm」ロングシャンク^^

10代の頃はお金がなかったのでエアツールなんてとても買えませんでした・・(涙)

DSCF4311.jpg

DSCF4322.jpg

今回は「気になる部分」に・・

「ちょっとだけ」手を加えておきました^^

DSCF4280_20151205193856a9a.jpg

さぁ、ここから折り返し作業^^

どんどん組み立てていきましょう^^

DSCF4326_201512051938582b5.jpg

前後に合計4個ある「オイルシール」は黒いシールがフロント側、赤いシールがリヤ側になります^^

DSCF4336_20151205193554500.jpg

DSCF4338.jpg

DSCF4343_20151205193557a88.jpg

IMG_2789.jpg

あたまのなかで段取りしていたとおりに・・

この日、無事にエンジンが始動しました^^

IMG_2829.jpg

IMG_2799.jpg

お客さまとの約束の日にちまでに・・

完成検査と試運転も無事に終わりました^^

この度はご入庫いただきまして誠にありがとうございました・・

いつも遠くから本当にありがとうございます・・

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします^^

IMG_2831.jpg

毎年5月と11月に熊本県阿蘇郡うぶやま牧場で開催される「九州ロータスデイ」^^

半年後の開催予定日まで楽しみに待ってもらえるようにと・・

主催者さまから来場者全員に配られる半年ぶんの「カレンダー」をいただきました^^

IMG_2835.jpg

泣きそうになりました・・皆さま本当にありがとうございます・・(涙)

DSCF4319_201512052000211c7.jpg

この日お預かりしたのは友達でもあり取引先さまでもある「洗車工房福岡」さんの愛車^^

2001年式「ロータスエキシージMK1」・・

消耗部品以外はフルオリジナルの綺麗なお車^^

同じ1800ccの「ローバー18K」エンジンでも・・

まったく中身が違うこのエンジンは・・

ぱっと見で判る4連の「スロットルボディ」はもちろんのこと・・

ポートサイズの違う「VHPDシリンダーヘッド」に・・

プロフィールの違う「カムシャフト」・・

さらには高回転域まで耐える事が出来る「クランクシャフト」まで・・

ロータスの工場で組み上げられた専用の「メーカーチューニングエンジン」^^

このお車のメンテナンスを担当させていただいてから10年以上の月日が流れましたが・・

とうとう「この日」がやってきました^^



11月後半の日曜日・・

久し振りに終日のお休みをいただきました^^

今年最後のお休みになるであろうこの日は生憎の曇り空・・

今年は気温が下がり始めるのが遅かったせいか・・

楽しみにしていたいつもの山道の紅葉は・・

もう少し先の感じでした・・^^


12月になりました・・

早いもので今年も残りわずか・・

( 年の始めに「自分に課した課題」はいくつクリア出来たのだろう・・? )

仕事もプライベートも・・

自分が努力さえすれば叶うことと・・

自分の努力だけではどうしても叶わないこと・・

新しい年に向けて悔いの無いように・・^^


さぁ、12月が始まりました^^

今月も全開で頑張ります^^

皆さま、今月もどうぞ宜しくお願いいたします^^

IMG_2728.jpg

IMG_2709.jpg

日本赤十字社「東日本大震災」義捐金・救援金募集のページは「こちら」から

画像(Google画像)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から

「ガレージヘセル」の「フェイスブック(Facebook)」ページは「こちら」から











































テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : ローバー18Kエンジン ロータス エリーゼ エキシージ エスプリ ヨーロッパ

今年の春は・・。

DSCF3065.jpg

この日、定期メンテナンスのご予約をいただいていたのは1997年式「ローバーMGF」のオーナーさま^^

先日、いつもお世話になっているお客さまからご紹介をいただきまして・・

今回の初入庫となりました^^

先ずは普段はパネルで覆い隠されているエンジン部分を露出させましょう^^

DSCF3067.jpg

DSCF3069.jpg

こちらの「ローバーMGF」はエンジンが座席後部に搭載されている2座席のオープンカー^^

搭載されているエンジンが「エリーゼエキシージ」と共通の「ローバー18K」ということもあり・・

このガレージではロータスエリーゼエキシージに次いで・・

エンジン周りのリフレッシュメンテナンスご依頼が多いお車・・

もちろん「定期交換部品」を含めた「弱点部品」は常にガレージに在庫があります^^

DSCF3071.jpg

早速、作業に着手しましょう^^

DSCF3074.jpg

先述のとおり、エンジンそのものは「エリーゼエキシージ」と共通なのですが・・

エンジンが搭載されている部分のフレームの形状が違うので・・

臨機応変に「作業の段取り」と「用いる工具」を変えています^^

しかしながら、「抑えておかなければいけない」いくつかの「弱点箇所」に変わりはなく・・

こちらの「18Kエンジン」にもいくつかの「小技」を織り交ぜる事にします^^

DSCF3079_20150329151346441.jpg

特に「ウォーターポンプ」を含めて構成部品には「社外部品(いくつかの形状)」が存在しますが・・

現品およびシリンダーブロック側を事前によく診て判断してからでないと・・

数年後、結果的にお客さまに「ご迷惑」をお掛けすることになるので要注意です^^

DSCF3080.jpg

DSCF3084_20150330225045dad.jpg

ローバー18Kエンジンの「タイミングベルト」には「ベルトの幅」と「歯数(コマ数)」が3種類あります^^

当然の事ながら、メーカー指定の「ベルトの張り具合(基準値)」というものが存在しますが・・

ベルトの張り具合の「許容範囲の強弱」で・・

エンジン回転中の「共振音(うなり音)」を調整するという「小技」があります^^

タイミングベルト交換も実は奥が深いのです^^

DSCF3089.jpg

DSCF3088.jpg

いくつかの種類がある「ローバー18K」^^

こちらの18Kエンジンは「VVC (バリアブルバルブコントロール)」機構が装備されているモデル・・

エリーゼでは「111S」グレードがこのVVC機構が装備されているエンジンになります^^

特徴的なのが「反対側(リヤ側)」にもう一本のタイミングベルト^^

DSCF2543_20150329154630a0b.jpg

何も考えずにこの2本のタイミングベルトを・・

そのまま定期交換するだけで終わるのはNGです^^

どうして「反対側」にも別駆動のタイミングベルトが存在するのか・・

「この部分」の「仕組み(作動)」は特有なものがありますね・・

リヤ側のベルトを定期交換する際に・・

確認しておかなければいけない「特有の項目」があるのです^^

DSCF3086_20150329154634395.jpg

同年代に販売されていた「ローバーMGF」と・・

俗称「MK1」と呼ばれている年式の「ロータスエリーゼ」・・

同じ「VVC」エンジンでも「MK2」エリーゼと違うのがこの部分「スロットルボディ」^^

DSCF1407_201503291546289a4.jpg

ちなみに「MGF」のスロットルボディの「スロットルバタフライ」内径48ミリに対して・・

左側の「MK2エリーゼ(111/111S/Sports135/Sports160)」の・・

下品番「261」スロットルボディの「スロットルバタフライ」の内径は52ミリ^^

直径が大きくなったぶん、1工程あたりの吸入効率が高いので高出力^^

「加工なし」でエリーゼのスロットルボディがMGFに流用出来るので・・

「お手軽パワーアップ」という意味でもMGFオーナーさまにお奨めしています^^

DSCF3091.jpg

DSCF3103.jpg

今回のご依頼で交換させていただいた定期交換部品です^^

DSCF3038.jpg

普段はなかなかエンジンルームを露出する事が出来ないので・・

DSCF3042.jpg

天気の良い日にエンジンルームを洗っておきました^^

DSCF3105.jpg

試運転を含めた最終確認も無事に終わりました^^

エンジン部分を覆っている「パネル」と・・

DSCF3106.jpg

「内装部品」を元どおりに復元します^^

座席のすぐ後ろにエンジンが搭載されているので・・

この内装部品には大きな防音効果がありますね^^

DSCF3108.jpg

この度はご入庫いただきまして誠にありがとうございました^^

今後ともどうぞ宜しくお願い致します^^

IMG_1046.jpg

クレジットカード決済用の「磁気カードリーダー」を新しいタイプに交換していただきました^^

今回のカードリーダーは「Bluetooth」で大きな画面の「iPad」とリンクするので・・

お客さまに「暗証番号」や・・

「お客さま控え」送付用の「メールアドレス」を入力していただく際にとても便利です^^

皆さま、どうぞお気軽にご利用くださいませ^^
(※取扱いカード「VISA」「JCB」「Master」「アメリカンエキスプレス」「楽天」)

IMG_1088.jpg

お散歩の途中でいつもガレージに立ち寄ってくれる「秋田美人(犬)」の「さくら」ちゃんと「りん」ちゃん^^

私が2階で机仕事をしていたら、降りて来るまで作業場の前から動かないとの事です^^

いつもありがとうね^^



あれほど慌ただしかった頃の以前の生活とは違って・・

日によっては誰とも話さない日があるほどの・・

穏やかな今の独りの生活・・

お散歩途中に立ち寄ってくれる可愛いお客さまにさえ・・

こころから癒される今日この頃・・


今年の春はどのように時間が過ぎていくのだろう・・

今できること・・

目の前にあることを・・

ひとつひとつ着実に・・

着飾ることなく自分らしく・・

人生はいちどきりだ^^



さぁ、今週も始まりました^^

皆さま、今週もどうぞ宜しくお願い致します^^

DSCF3094_201503301644575f7.jpg

IMG_0835.jpg

IMG_1091_20150330164632756.jpg

IMG_1147.jpg

日本赤十字社「東日本大震災」義捐金・救援金募集のページは「こちら」から

画像(Google画像)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から

「ガレージヘセル」の「フェイスブック(Facebook)」ページは「こちら」から




































テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

tag : ローバー18Kエンジン ロータス エリーゼ エキシージ エスプリ ヨーロッパ MGF

FC2カウンター
プロフィール

ヘセル

Author:ヘセル
GARAGE HETHEL(ガレージヘセル)
福岡県福岡市早良区田村7丁目10番21号
営業時間AM10:00~PM6:00
休み不定休

代表 森塚賢一
1965年生まれ
国家資格自動車整備士
国家資格自動車検査員
古物商許可 福岡県901040910014

●事業内容
・自動車部品の販売および取付
・自動車のリフレッシュメンテナンス全般

エリーゼ エスプリ ヨーロッパ・・ 
ロータスを中心とした車輌全般
お車を大切に維持していくための
リフレッシュ整備が得意です^^
隠れ家のような小さな作業場で
コツコツと丁寧に作業をしております
一般の整備工場で断られがちな
お車の整備や輸入部品入手に関することで
何かお困りの事がございましたら
お気軽にお問い合わせください
一緒に解決しましょう^^


※社外パーツによるモディファイ
内容によってはご依頼を承れない
場合がございます


※短期のメンテナンス作業は
比較的に即時対応可能ですが
エンジンオーバーホール等、
お車ごとお預かりの
長期作業に関しましては
収容台数に限りがございますので
ご予約順の受入れとなっております
お気軽にお問い合わせください^^


※お車の継続検査(車検)代行
ならびに事故による保険修理代行も
承ります^^


※駐車スペースがほとんどございません
特に初めてのご来訪の際には
事前にご連絡いただけますよう
ご協力お願い致します^^

(下記のメールフォームをご利用くださいませ)

カテゴリ
ご予約メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

取扱い商品(国内外メーカー純正部品)
ロータス純正部品はじめ各メーカー部品を国内外からお取り寄せ可能です^^               DSCF3741.jpg DSCF4738_20120120113908.jpg DSCF5551.jpg       エリーゼ&エキシージに関しましてはタイミングベルト周りはじめ定期交換部品、消耗品関係、ご依頼の多い弱点部品はほとんど在庫がございます^^
取扱い商品(JAEパーツ&アクセサリー)
JAE Racing 商品               お取り寄せ&直送可能です^^         オンラインカタログは「こちら」から^^ DSCF3257.jpg
マネージメント診断
専用診断機器によるマネージメント診断や データーのリプログラミングが可能です^^ ※07MY 2ZZエンジン搭載モデルまで DSCF6643_20120212210611.jpg DSCF4435_20120217003816.jpg DSCF5017_20120213095331.jpg
各種クレジットカード取り扱い
クレジットカード使えます^^(VISA,JCB,Master,AMEX,楽天) IMG_1047_20150320154613625.jpg
今までの「ガレージヘセル」記事検索
DSCF5342_20120212213257.jpg       画像(Google画像)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から^^
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
記事検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。