スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松根くん・・。

いつも大変お世話になっているお客さまから「サスペンション周りのブッシュ交換」の相談^^

「どこまで新品部品に交換したら良いですか?^^」というご相談内容・・

ひとつのパターンは「車検整備」等で入庫・・点検の際に・・

亀裂やガタが発覚して・・「保安基準」に満たずにやむなく一部分だけ交換するパターン・・

もうひとつは「趣味ぐるま」として「お車のリフレッシュ」という観点での交換整備・・たとえば・・

型式「111(ワンイレブン)」シリーズからはじまったこの現行ロータスのサスペンションアーム形状・・

三角形の「各頂点のブッシュをすべて交換する」のが正解・・

先述のように止むを得ない場合以外は・・

一部分だけの「部分交換」作業は「リフレッシュ整備」という観点からはNG・・

市販の「ブッシュキット」では車輌各アーム全てのブッシュを網羅していないために・・

作業内容を提案する担当者が・・

「追加でこのブッシュも交換したほうが良いです」・・

「今回はあえてすべて交換しないでおきましょう」と・・

お客さまの背景を考慮して自信を持って説明すべき・・

もちろんそこには各々のブッシュが果たす役目と・・

部分的にしか交換しなかった場合の「サスペンションジオメトリー」が・・

どのように変化するのかを説明できる知識も必要ですね^^

DSCF4497_20120329110310.jpg
DSCF4489_20120329101443.jpg
DSCF4533.jpg
DSCF4596.jpg

ロータスヨーロッパ」や「ロータスエスプリ」など・・

古いお車の整備をしていると・・

長年、風雨にさらされたサスペンション部分が腐食で外れにくい時がある・・

先ずはセオリーどおりに油圧プレスや専用工具での取り外しを試みる・・

さらにはバーナー等で高温加熱して腐食部分の質変化に期待・・ただし・・

温存すべき部品そのものが過熱する事による質変化を起こしてしまう事を考慮すると・・

その工法にも限界がある・・

どうしてもビクともしない場合・・

最後に残るのはハンマー等で打撃を加えて地道に破壊していくのみ・・

ただえさえ入手しにくい古いお車の「温存すべき部品」・・

「すみません・・壊れました(「壊しました」という日本語が正解)・・」というような発言は・・

お客さまから貴重な対価をいただくプロと呼ばれる「技術職」には許されない・・


「ハンマー」を握る際に・・条件反射で今でも思い出す古い友人^^

私は高校卒業後に整備士の資格を取得するために通学していた事がある・・

当時、やっと学費を捻出できるギリギリの学校・・

大きな専門学校の様に教材や設備も整っておらず・・今思えばかなり裏ワザ満載の授業内容・・

この学校の授業内容に・・通称「タガネ」という実技実習があった・・

タガネといえばハンマー等で打撃を与えて金属を切断していく工具・・

このタガネを左手で握りしめ・・右手に握ったハンマーを大きく振りおろして・・

バイス(万力)台に挟んだ厚さ4ミリ・・長さ100ミリくらいの鉄板を・・

規定時間内に「切り刻む」実技実習・・

なかなかクリアできる生徒は少なく・・手先は皆、血だらけ・・

今の「御時勢」ではありえない無謀な授業・・怖くて怖くて仕方が無かった・・

そのなかでもひとり・・毎回、規定時間内でクリアする友人がいた・・

沖縄出身の松根くん・・下宿しながらこの学校に通っていた・・

風貌はお笑い芸人「響(ひびき)」の永友さん(セーラー服着たほう^^)にそっくり・・

松根くんは毎回、力強いハンマーさばき・・皆が無言になって見つめていた・・

作業場に打撃音が響いて・・ぶ厚い鉄板がエビぞりになって切り刻まれていく・・

私は拳をハンマーで強打する恐怖心からなかなか抜け出せず・・

規定時間をクリアするまでにずいぶん手先を痛めた・・

今思うと全てが「自分のため」になっている・・

規定時間をクリアするまで決して見逃してくれなかった先生に・・

今ではこころから感謝している^^


卒業以来、一度も松根くんには逢った事が無い・・

「生まれて初めて雪を観た!」と授業中に窓を開けて・・

身を乗り出しておおはしゃぎした松根くんを今でも懐かしく思い出す^^

DSCF7299.jpg
DSCF7390.jpg
DSCF7391.jpg
DSCF7396.jpg
DSCF7395.jpg
DSCF7389.jpg
DSCF7397.jpg
DSCF7401.jpg

日本赤十字社「東日本大震災」義捐金・救援金募集のページは「こちら」から

画像(Google画像)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から

画像(メモリーボード - Pingoo!)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から

「ガレージヘセル」の「フェイスブック(Facebook)」ページは「こちら」から










スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

tag : ブッシュ交換 ロータス エリーゼ エキシージ エスプリ ヨーロッパ

FC2カウンター
プロフィール

ヘセル

Author:ヘセル
GARAGE HETHEL(ガレージヘセル)
福岡県福岡市早良区田村7丁目10番21号
営業時間AM10:00~PM6:00
休み不定休

代表 森塚賢一
1965年生まれ
国家資格自動車整備士
国家資格自動車検査員
古物商許可 福岡県901040910014

●事業内容
・自動車部品の販売および取付
・自動車のリフレッシュメンテナンス全般

エリーゼ エスプリ ヨーロッパ・・ 
ロータスを中心とした車輌全般
お車を大切に維持していくための
リフレッシュ整備が得意です^^
隠れ家のような小さな作業場で
コツコツと丁寧に作業をしております
一般の整備工場で断られがちな
お車の整備や輸入部品入手に関することで
何かお困りの事がございましたら
お気軽にお問い合わせください
一緒に解決しましょう^^


※社外パーツによるモディファイ
内容によってはご依頼を承れない
場合がございます


※短期のメンテナンス作業は
比較的に即時対応可能ですが
エンジンオーバーホール等、
お車ごとお預かりの
長期作業に関しましては
収容台数に限りがございますので
ご予約順の受入れとなっております
お気軽にお問い合わせください^^


※お車の継続検査(車検)代行
ならびに事故による保険修理代行も
承ります^^


※駐車スペースがほとんどございません
特に初めてのご来訪の際には
事前にご連絡いただけますよう
ご協力お願い致します^^

(下記のメールフォームをご利用くださいませ)

カテゴリ
ご予約メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

取扱い商品(国内外メーカー純正部品)
ロータス純正部品はじめ各メーカー部品を国内外からお取り寄せ可能です^^               DSCF3741.jpg DSCF4738_20120120113908.jpg DSCF5551.jpg       エリーゼ&エキシージに関しましてはタイミングベルト周りはじめ定期交換部品、消耗品関係、ご依頼の多い弱点部品はほとんど在庫がございます^^
取扱い商品(JAEパーツ&アクセサリー)
JAE Racing 商品               お取り寄せ&直送可能です^^         オンラインカタログは「こちら」から^^ DSCF3257.jpg
マネージメント診断
専用診断機器によるマネージメント診断や データーのリプログラミングが可能です^^ ※07MY 2ZZエンジン搭載モデルまで DSCF6643_20120212210611.jpg DSCF4435_20120217003816.jpg DSCF5017_20120213095331.jpg
各種クレジットカード取り扱い
クレジットカード使えます^^(VISA,JCB,Master,AMEX,楽天) IMG_1047_20150320154613625.jpg
今までの「ガレージヘセル」記事検索
DSCF5342_20120212213257.jpg       画像(Google画像)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から^^
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
記事検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。