スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デロルトキャブレターのオーバーホール・・。

IMG_6342.jpg

この日、作業のご予約をいただいていたのは1974年式「ロータスヨーロッパ」のオーナーさま^^

IMG_6126.jpg

IMG_6127.jpg

今回のご用命事項は気化器である「キャブレター」のリフレッシュオーバーホール^^


この車種に詳しいかたであればすでにご存じだと思われますが・・

この最終モデルでもある「ヨーロッパスペシャル」には左ハンドルと右ハンドルが存在しますね・・

「インテークマニホールド」と一体鋳造の「シリンダーヘッド」は・・

イギリスの「ゼニスストロンバーグCD175」が装着されているタイプと・・

イタリアの「デロルトDHLA40E」が装着されているタイプ・・

輸出国の排気ガス規制に併せて2種類のシリンダーヘッドが存在しますね^^


今までにシリンダーヘッドが換装されていなければ・・

左ハンドルの対米モデルは「ストロンバーグCD175キャブレター」・・

右ハンドルの本国UKモデルは「デロルトDHLA40Eキャブレター」・・

エンジンルームを見比べた場合の大きな違いですね^^

IMG_6131.jpg

インテークマニホールド側の合わせ面寸法が・・

同じイタリア製の「ウエーバーキャブレター」とまったく同寸法ということもあり・・

ヨーロッパオリジナルのキャブレターである「デロルトキャブレター」から・・

サイズ変更を含めた「セッテイング」や「部品調達」が・・

デロルトキャブレターよりも簡単であるという理由から・・

現在では「ウエーバーキャブレター」に換装されているヨーロッパが多いのですが・・

この小さなガレージにお問い合わせをいただくお客さまのほとんどが・・

可能なかぎり、当時のオリジナルパフォーマンスを重視されているので・・

ストロンバーグキャブレター」に次いでリフレッシュオーバーホールのご用命が多いのが・・

今回の「デロルトキャブレター」キャブレターになります^^

IMG_6150.jpg

早速、着手させていただきます^^

IMG_6161.jpg

IMG_6162.jpg

IMG_6167.jpg

ただ、やみくもに分解するのはNGです^^

この時点で、すでに数多くの「手を加えなければいけないこと」があたまの中にいくつも発生していました^^

IMG_6178.jpg

分解後の計測を終わらせたうえで、再度、作業工程をあたまの中で一度、整理します^^

ここで初めて永年の汚れが付着している分解後の各部品を綺麗に洗浄します^^

IMG_6179.jpg

ひと晩、専用の溶剤に漬け込んで永年の汚れを溶かしていきます^^

IMG_6148.jpg

連休期間も多くのお客さまがこの小さなガレージを訪ねて来てくださいました^^

皆さま、本当にありがとうございます^^

IMG_6374.jpg

以前も「ブログの記事」にしたことがありますが・・

この小さな商いを始めた時から年に一度の定期検診でお世話になっている近所の「土器医院」さん^^

苦手な「胃カメラ」検診が終わったあとで院長先生から「この1年間の成績発表」が・・

相変わらず、院長先生がおっしゃるお話は素人の僕でも解りやすく・・

素敵な笑顔の看護師さんたちの患者さんへの対応も完璧・・

職種は違えど、見習うべき点が多々あるのです^^

IMG_6180.jpg

さぁ、汚れは溶けているかな?^^

IMG_6183.jpg

IMG_6187.jpg

徹底的に各部を洗浄します^^

この小さなガレージでご用命の多いエンジンやトランスミッション・・

そして今回のキャブレターオーバーホール・・

その作業に必要不可欠な「パーツ洗浄台」・・

取り引き業者さまに定期的に新しい洗浄液に交換していただいているのですが・・

オーバーホール作業を行う度に洗浄液も汚れていくので・・

洗浄液の汚れがひどくなった時点では部品洗浄の作業が重ならないようにスケジュール管理しています^^

IMG_6192.jpg

IMG_6200.jpg

撮影のためだけに部品を並べているわけではありません^^

すでに目視でいくつか「NGな箇所」が見受けられます・・

部品を並べる「理由」がそこにはあるのです・・

さらに「2輪車のキャブレター」と比較すると・・

あきらかにキャブレター1基あたりの部品点数が多いです・・

このひとつひとつの小さな部品の「役割」があたまの中で理解でていない作業担当者さまが・・

安易に清掃レベルの知識でツインバレルキャブレターのオーバーホール作業に着手してしまうと・・

結果としてお客さまに無駄な時間と対価を遣わせてしまうことになりますね^^

IMG_6211.jpg

IMG_6210.jpg

微妙に「Oリング」のサイズが違うのが何故だか判りますか?^^


先述の「ストロンバーグキャブレター」や・・

今回の「デロルトキャブレター」が・・

作業担当者さまに敬遠される理由のひとつ・・

「リペアパーツが入手困難」だという「都市伝説」のようなはなし・・


すでにオーバーホール履歴のあるキャブレターが・・

内部の小さな「スプリング」や「チェックボール」が人為的に紛失しているために・・

エンジン不調になっているお車を何度か拝見したことがありますが・・

そこは日本以上に古いお車を大切にする「自動車趣味大国」のお車たち・・

しっかり部品は揃いますね^^


しかしながら、すでに「生産中止になっているキャブレター」の・・

「希少なリペアパーツ」に変わりはないことと・・

他社さまでのオーバーホール作業による二次トラブル防止のためにも・・

誠に恐縮ではございますが、メンテナンスでご入庫いただくお客さまのみへのご提供となっております・・

何卒ご了承くださいませ^^

IMG_6237.jpg

「ウエーバーキャブレター」と比較すると・・

「アイドルアジャストスクリュウ」は先端のテーパー部分が鋭いのも大きな違いのひとつですね・・

ニードル部分が鋭いのでスクリュウ1回転あたりの流量変化が少ないのです・・

オーバーホール直後の初期セット値もウエーバーキャブレターと同じではありませんね^^

IMG_6246.jpg

上から「エアコレクター」「エマルジョンチューブ」「メインジェット」^^

「ジェットの番手」は問題なしと判断しました^^

IMG_6251.jpg

上から「アイドルホルダー」「アイドルジェット」^^

アイドルホルダーがエマルジョンチューブを兼ねているので・・

ウエーバーキャブレターのようにアイドルジェットに「エアホール」が無いのが大きな特徴^^

IMG_6256.jpg

デロルトキャブレターの「ポンプジェット」には上部がキャップと引っ掛かる形状になっているので・・

ポンプジェットキャップを外すと一体で取り外すことが出来ます^^

アクセルペダル踏み込んだ加速時のガソリンの噴出の向きはバレルの流入方向に対して真下へ・・

ウエーバーキャブレターは噴出口の位置が90度違うので・・

バレルの流入方向へ向かってガソリンが噴出するというのが大きな違いですね^^


「チョーク」を使わずにエンジン始動時にアクセルペダルを数回踏む「儀式」・・

アクセルペダルを踏み込む度に・・

バレル内部に強制的にガソリンを噴出させるのはこの部品になりますね^^

逆に「加速ポンプ機構」を持たない「ゼニスストロンバーグキャブレター」や・・

「スキナーズユニオン(SUキャブレター)」でのこの「儀式」は無意味なアクセルペダル操作になります^^

IMG_6232.jpg

さぁ、どんどん組み立てていきましょう^^

IMG_6230.jpg

IMG_6226.jpg

IMG_6234.jpg

IMG_6235.jpg

この時点で「フロートレベル」を経験値に合わせておきます^^

IMG_6262.jpg

IMG_6264.jpg

2基ともにイイ感じに仕上がりましたヨ^^

IMG_6277.jpg

別件ですがキャブレターの真下に位置する「ディストリビューター」・・

キャブレターが外されている時でないと「正面からの目視」が困難・・

こちらのお車はすでに社外品のトランジスタユニットが組み込まれてあるので・・

念のために各部のアライメントをチェックしておきます^^

IMG_6142.jpg

IMG_6143.jpg

残念ながら「このあたりの処置」は担当作業者さまの「センス」が出ますね・・

趣味のお車のエンジンルームは美しくありたいものです・・

今後の課題とさせていただきます^^

IMG_6304.jpg

IMG_6303.jpg

IMG_6281.jpg

2基以上のキャブレターの「同調作業」を行う際はもちろんのこと・・

「フロートレベル」を確定させるまでは・・

「このタイプ」の社外品スロットルリンケージによる「連結」は「外したまま」で調整作業を行います^^

IMG_6288.jpg

IMG_6313.jpg

無事にキャブレターの最終調整が終わりました^^

IMG_6373.jpg

先日、毎年恒例のお誘いがあり・・

久し振りに明け方近くまで一緒にお酒を呑んだ国産ディーラー時代の後輩たち・・

今では「億単位」の高値で取り引きされているという「トヨタ2000GT」も・・

当時はまだ数台の入庫があったものの・・

残念ながら、今ではまったく入庫もないとのことでした・・

今となっては本当に「良い時代」に・・

多くの名車のメンテナンスに携われたことを・・

ひとりの自動車整備士として・・

こころから感謝しています^^


早いもので10月も半ばを過ぎました・・

おかげさまで、年内のご予約もそろそろ埋まりそうです・・

こんな田舎の小さなガレージに・・

貴重なお車を預けるために・・

訪ねて来てくださる多くのお客さま・・

皆さま、本当にありがとうございます^^


仕事もプライベートも・・

今年中にやるべきことはまだまだたくさんあります・・

引き続き「質の良い仕事」を心掛けたいと考えています・・

皆さま、今週もどうぞ宜しくお願いいたします^^

IMG_5995.jpg

IMG_6078.jpg

IMG_6092.jpg

IMG_6348_20161017194620514.jpg

IMG_6330.jpg

日本赤十字社「平成28年熊本地震」義捐金・救援金募集のページは「こちら」から

日本赤十字社「東日本大震災」義捐金・救援金募集のページは「こちら」から

画像(Google画像)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から

画像(メモリーボード - Pingoo!)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から

「ガレージヘセル」の「フェイスブック(Facebook)」ページは「こちら」から
















































スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : デロルトキャブレター ストロンバーグキャブレター ロータスヨーロッパ ロータス エリーゼ

FC2カウンター
プロフィール

ヘセル

Author:ヘセル
GARAGE HETHEL(ガレージヘセル)
福岡県福岡市早良区田村7丁目10番21号
営業時間AM10:00~PM6:00
休み不定休

代表 森塚賢一
1965年生まれ
国家資格自動車整備士
国家資格自動車検査員
古物商許可 福岡県901040910014

●事業内容
・自動車部品の販売および取付
・自動車のリフレッシュメンテナンス全般

エリーゼ エスプリ ヨーロッパ・・ 
ロータスを中心とした車輌全般
お車を大切に維持していくための
リフレッシュ整備が得意です^^
隠れ家のような小さな作業場で
コツコツと丁寧に作業をしております
一般の整備工場で断られがちな
お車の整備や輸入部品入手に関することで
何かお困りの事がございましたら
お気軽にお問い合わせください
一緒に解決しましょう^^


※社外パーツによるモディファイ
内容によってはご依頼を承れない
場合がございます


※短期のメンテナンス作業は
比較的に即時対応可能ですが
エンジンオーバーホール等、
お車ごとお預かりの
長期作業に関しましては
収容台数に限りがございますので
ご予約順の受入れとなっております
お気軽にお問い合わせください^^


※お車の継続検査(車検)代行
ならびに事故による保険修理代行も
承ります^^


・FAX 092-986-4814
(下記のメールフォームもご利用くださいませ)

※駐車スペースがほとんどございません
特に初めてのご来訪の際には
事前にご連絡いただけますよう
ご協力お願い致します^^

カテゴリ
ご予約メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

取扱い商品(国内外メーカー純正部品)
ロータス純正部品はじめ各メーカー部品を国内外からお取り寄せ可能です^^               DSCF3741.jpg DSCF4738_20120120113908.jpg DSCF5551.jpg       エリーゼ&エキシージに関しましてはタイミングベルト周りはじめ定期交換部品、消耗品関係、ご依頼の多い弱点部品はほとんど在庫がございます^^
取扱い商品(JAEパーツ&アクセサリー)
JAE Racing 商品               お取り寄せ&直送可能です^^         オンラインカタログは「こちら」から^^ DSCF3257.jpg
マネージメント診断
専用診断機器によるマネージメント診断や データーのリプログラミングが可能です^^ ※07MY 2ZZエンジン搭載モデルまで DSCF6643_20120212210611.jpg DSCF4435_20120217003816.jpg DSCF5017_20120213095331.jpg
各種クレジットカード取り扱い
クレジットカード使えます^^(VISA,JCB,Master,AMEX,楽天) IMG_1047_20150320154613625.jpg
今までの「ガレージヘセル」記事検索
DSCF5342_20120212213257.jpg       画像(Google画像)による今までの「ガレージヘセル」記事検索は「こちら」から^^
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
記事検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。